ホーム > サポートメニュー > 管理者ページ・マニュアル

JUGEM 管理者ページ・マニュアル

充実のオンラインマニュアルです。管理画面の使い方から独自タグ一覧まで、詳細にご用意しています。
よくある質問集 FAQ はこちらから »

レビュー機能を使ってみよう

レビュー機能は、オンラインショッピングモール「カラメル」や
Amazon」「楽天市場」で販売中の商品紹介(レビュー)を書くことができる機能です。



投稿したレビュー記事はJUGEMの商品検索コンテンツ「JUGEMレビュー」上でも
掲載されますので、同じ商品のレビューを書いたブログを探すこともできます。

‥蟾謄侫ームの上にある「星とふきだし」のマークをクリックします。




検索したい商品名を入力します。
8〆をクリックします。




ぅ譽咼紂爾鮟颪たい商品の「レビューを書く」をクリックします。




商品情報の詳細が表示されますので、ブログに表示したい情報に
 チェックを入れて、「この商品を投稿する」をクリックします。





ε蟾謄侫ームの下の部分で、レビューする商品を確認することができます。



レビューの詳細設定では、商品情報の表示位置や、「JUGEMレビュー」に
記事を掲載するかなどを選択することが出来ます。

商品情報は、記事本文の上下どちらに表示するかを選択できます。

あとは、通常と同じように記事を投稿すれば完了です。

ブログを確認してみましょう!
無事、レビュー記事が投稿できましたか?

文字の色や大きさを変える


文中でリンクを貼る場合や、文字を強調する場合は入力支援ボタンを使ってみましょう。

※インターネットブラウザ Safari・Google Chromeにつきまして、ウィジウィグエディターが未対応のため、一部機能制限をしております。
また Internet Explore8 では仕様のためカラーパレット機能がご利用いただけない場合がございます。ご注意ください。


文字を 太字 にする。
太字にしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、
文字が太字になります。


文字を 斜体 にする。
斜体にしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、文字が斜体になります。


文字に 下線 を入れる。
下線を入れたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、文字に下線が入ります。


文字に 取り消し線 こんな感じになります を入れる。
下線を入れたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、文字に取り消し線が入ります。


文字のサイズ を変更することが出来ます。
大きさを変えたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、文字の大きさが変わります。


引用にしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、引用になります。


番号付きのリストにしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、
番号付きのリストで表示されます。
  1. AAAAA
  2. BBBBB
  3. CCCCC


通常のリスト(箇条書き形式)にしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、
通常のリスト(箇条書き形式)で表示されます。
  • AAAAA
  • BBBBB
  • CCCCC


記事や画像を左に揃えることができます。
左に揃えたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、左揃えで表示されます。


記事や画像を中央に揃えることができます。
中央に揃えたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、中央揃えで表示されます。


記事や画像を右に揃えることができます。
右に揃えたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、右揃えで表示されます。


ウィジウィグエディターを「HTMLモード」に切り替えることが出来ます。
ウィジウィグエディターでタグを挿入したい場合は
「HTMLモード」に切り替えてご利用いただくことになります。


記事の本文中にリンクを貼り付けます。

リンクを貼りたい箇所をドラッグして選択してからボタンを押します。


リンクを入力するためのウィンドウが開きますので、
リンク先のアドレスを入力して「OK」を押してください。
コピーしたURLを貼り付けても大丈夫です。


リンクが貼られた状態になります。




挿入したリンクを解除したい時に使います。

解除したいリンクが貼ってある箇所をドラッグして選択してからボタンを押します。


リンクが解除されます。


絵文字エディタ「PICTO」を起動します。
「PICTO」の詳細につきましては、こちらをご確認ください。


ニコニコ動画を貼りつけることができます。

ニコニコ動画ボタンをクリックし、ニコニコ動画のURLを記入します。。
プレイヤーの大きさを選択して「記事に追加する」ボタンをクリックしてください。

記事の続きを書く

あまりに記事が長すぎる場合は記事の一部を隠して「続きを読む」と表示させる方法もあります。

記事投稿ページ「記事の本文」横にある「記事の続き」タブをクリックします。




もうひとつの記事入力フォームが出てきます。




「続きを読む」以降に表示させたい記事を入力します。

最後に記事を投稿します。




確認してみましょう。


JUGEM管理者ページマニュアル.png
「記事の続き」に書いた記事は「»続きを読む」の中に隠された状態で表示されます。
「続きを読む」をクリックすると内容が表示されます。

※ご注意点
「続きを読む」リンクは、プレビューや記事を個別で表示された場合(?=eid***)は表示されず、
記事全文が表示されます。

作った記事をあとから編集する

すでに公開してしまった記事に誤字を見つけてしまった時や
下書き保存で作った記事を編集したい時は、「記事リスト」から記事を選んで編集すると便利です。
一度「下書き保存」のボタンを押してしまえば、間違ってウィンドウを閉じてしまっても
「記事リスト」からいつでも記事を取り出す事ができます。

記事リストを見てみる


管理者ページ内「ブログを書く」から「記事の編集・削除」をクリックします。

すると今まで投稿してきた記事の一覧が表示されます。

公開されている記事を非公開にしてから編集を行いたい場合



下書きとして保存された記事は状態が「非公開」と表示されています。
公開されている記事は状態が「公開」になっています。



状態が「非公開」と表示されているものを「公開」に変更します。



記事を公開しますか?と表示されるので「OK」を押すと



「公開」に切り替わり、記事が「下書き」から「公開」の状態になります。
逆に「公開」のものを「非公開」に切り替えることもできます。
「公開」のものを「非公開」に切り替えると、ブログからは見えなくなります。

記事を編集する



過去に公開した、もしくは下書き保存をした記事で編集したいものを選びます。
記事を探すときは、「キーワード検索」や「記事の絞り込み」を使うと便利です。



編集ボタン(鉛筆マーク)」をクリックすると、記事の編集画面に切り替わります。
あとは記事を編集したのち、投稿ボタンを押せば、記事編集が終了します。

記事を削除する



過去に公開した記事や非公開の記事で削除したいものの「×」ボタンをクリックします。



まとめて処理機能を使えば複数の記事を同時に消すこともできます。




日付を変える

記事の日付をコントロールして記事の並び順を変えることもできます。

過去の日付で投稿する




例えば、この空の写真が入った記事の日付は「8月16日」ですが、
この日付を「8月14日」に変更することにします。
花の写真がある記事は「8月15日」なので、
花の写真のエントリーの次に空の写真のエントリーが表示されるようにします。


記事入力フォーム下「投稿日時」の日付を変更し、記事を投稿します。



ブログを確認すると空の写真のエントリーの日付が8月16日になり、
花の写真のエントリーの下に表示されているます。
これで8月16日に書いた記事は8月14日に書いたことになりました。


すでに公開してしまった記事の日付を変えたい場合は「記事リスト」から
記事編集画面」に入って同じように行う事が可能です。

なお、日付の指定をしたのちに、

「下書きとして更新する」ボタンを押すと記事の状態が
「公開」から「非公開」になり、ブログからは見えなくなります。
→「下書き保存機能」も参照してください。


同じ手順で「未来」を指定して記事を投稿することもできます。


未来の日付を指定して記事を作成した場合は、ブログに公開されず
下書きとして保存されます。

指定した日がくると、その日付の午前0時以降、
初めてあなたのブログにアクセスがあった時に日付を指定したエントリーが
表示されるようになります。

なお、未来の記事投稿は月と日付は指定できますが、
時間での指定はできませんのでご注意ください。

下書き保存機能

上手に記事を書くコツに「下書き保存」を使う方法があります。

管理者ページ内「ブログを書く」より「記事の投稿」を選択します。




今までどおり、記事の内容の部分に記事を書いていきます。




「下書き保存」をしてみましょう




ある程度記事を書いたら、「記事の公開・非公開(下書き保存)を選択
プルダウンメニューより、「非公開(下書き保存)」を選択して
投稿ボタンをクリックします。

クリックすると「記事の下書きを保存しました。」というメッセージが表示され、いま投稿した記事をプレビューすることが出来ます。




この「下書きとして保存」された状態では、外部からブログの記事内容を見ることはできません。


管理者ページからプレビューした時だけ確認できる状態になっています。 また、「下書きとして保存」された記事は「記事リスト」にストックされます。

記事のプレビュー

さあ記事が完成したぞ!ブログに公開しよう!

ちょっと待ってください。
実際にテンプレートに適用したら、思ったより画像が小さかった
文字が大きすぎた、なんて問題が見つかるかも知れません。

せっかく苦労して書いた記事、公開する前に一度「プレビュー」でチェックしてみましょう。


プレビューを使ってみよう


下書き保存が完了したあと、(もしくは記事を公開して)の「»プレビュー」をクリックすると、新しいウィンドウが開きます。



プレビューではその記事にテンプレートや文字の装飾が反映された状態で確認する事ができます。
これは、あくまで「プレビュー」なので、あなたにしか確認できません。
また、表示されるのは記事1つのみです。

「下書き」ですので先ほど書いた記事は、プレビューでしか確認できません。
「ブログを確認する」ボタンを押して表示させたブログには「下書き」の記事は表示されていません。

下書きした記事を修正する


プレビューで気に入らなかった部分は、あとから修正することができます。

記事編集の画面に戻って修正したい箇所を変更します。



再び記事を保存して、、
画面が切り替わったら「>>プレビュー」をクリック確認してみます。

プレビューで見ると修正箇所が変更されています。

下書きから公開する


プレビューで確認して、納得の行く形になったら公開しましょう。

記事編集の画面に戻って、「記事の公開・非公開(下書き保存)を選択
プルダウンメニューより、「非公開(下書き保存)」を選択して
投稿ボタンをクリックします。



画面が切り替わって「記事を編集しました。」というメッセージが出たら
ブログを確認する」ボタンを押して確認してみましょう。



このように、ちょっとづつ空いた時間に記事を書き溜めたり、
プレビューを使って文字装飾や文章の量を公開前に確認したりできるので、
下書き保存はとても便利です。