ホーム > サポートメニュー > 管理者ページ・マニュアル

JUGEM 管理者ページ・マニュアル

充実のオンラインマニュアルです。管理画面の使い方から独自タグ一覧まで、詳細にご用意しています。
よくある質問集 FAQ はこちらから »

トラックバック一定時間受付拒否

記事を投稿した直後に、スパムコメントやトラックバックを
受けたことがある方は多いのではないでしょうか。
このようなスパムの多くは、記事投稿時にpingを送信したサイトの
「最新記事一覧」に載っているブログへ 無差別にスパムを送信しています。

このように突発的に送信されてくる迷惑なスパムを本機能で防止することができます。

一定時間受付拒否の設定の仕方


管理者ページ内のメニュー「ブログ設定」から
「スパム(あらし)対策」をクリックしてください。


表示されたページ上部にスクロールすると、
「コメント・トラックバックの制限」の項目がございます。

トラックバック一定時間受付拒否
項目中ほどに「トラックバック一定時間受付拒否」という項目があります。

トラックバック一定時間受付拒否
ここに例えば「10分」と指定して、一番下の「制限の設定を変更」ボタンを押します。

トラックバック一定時間受付拒否
設定が保存され、今後、記事を投稿して10分間はあなたのブログには
トラックバックが残せなくなります。

拒否設定は記事単位で有効になります


この機能は記事を投稿後、指定した一定時間のトラックバックの受付を拒否するものです。
その受付拒否の時間のカウントは、記事単位で行っています。

トラックバック一定時間受付拒否
ブログの記事下部にある「投稿時間」が拒否開始の時間となります。

トラックバック一定時間受付拒否
例えば、受付拒否時間を「10分」にした状態で、
13:00に記事Aを、13:05分に記事Bを投稿すると図のような処理を行います。

なおJUGEMで統計を取ってみたところ、
スパムの多くは記事の投稿後10分以内に送られてきていました。
拒否機能を利用される場合、5〜10分程度で設定すると効果的なようです。